夢  ー愉しむことー

学生時代に、宝塚歌劇を観劇した事がキッカケで、卒業後舞台照明という仕事に携わりました。

好きで選んだとはいえ、当時まだ女性は珍しい存在でしたし、私は高所恐怖症なので、特に大変でした。
今思うと、よくやったなと思います。
色々ありましたが、何はともあれ凄く楽しかったです。

だってやりたい事が出来たから。

人生で達成感を味わえる時って、そうあるもんじゃないと思います。
もし後悔することになっても、やらない後悔よりやった後悔、選択しなかった後悔より選択した後悔をと思って、私は生きてきました。

一度切りの人生ですから。

最後の夢が、元気の輪・ありがとうの輪・しあわせの輪を一人でも多く広げる事です。

そして、いくつになっても、まだまだ私はこんなもんじゃないとの思いを持ち続けて、生涯現役で人生愉しみたいと思っています。

その為には、先ず健康である事、快眠・快食・快便を心掛けて、笑顔で一日を送る。

さあ、一度切りの人生、一緒に大いに愉しみましょう。