キッカケ

20年近く前、高齢の母の役に立てればとの思いから、整体を学び始めました。

全くの素人が、経絡療法から始めて、その後中断もありましたが、リンパドレナージュからリンパ療法等を学ぶうち、人の役に立つ人に寄り添う整体サロンをやりたいと思うようになりました。

学び

ひとくくりに整体と言っても、世の中には様々な施術があります。

中には、素晴らしい施術効果を生み出すゴッドハンドと呼ばれる先生方もおられます。

そのような先生方の中から、私が心から師と仰ぐ「縦巻き横巻き理論」を発見された鹿児島の内司和彦先生と出逢いました。

内司先生の「縦巻き横巻き理論」は、それまでの施術の概念を根底から覆すような理論でした。

しかも、先生の施術はセルフでも充分できるので、それまでセルフ療法で中々改善しなかった私の肩こりが、ずいぶん楽になっていました。

決意

内司先生の「お身体のお悪い方だけでなく、元気な方が来られる院にしたい」との言葉は、衝撃でした。

悪くなってからの施術より悪くならない為の施術、「発想の逆転」です。

これまでの、お身体の悪い方が通う整体サロンではなくて、「今の健康を維持する」整体サロンがあってもいいんじゃないかと思いました。

「心喜」の想い

この店名は、施術を受けて頂く方も施術をさせて頂く者も、心が喜ぶサロンでありたいとの想いから「心喜(しんき)」と付けました。

そして今回「転ばぬ先の杖」としてのサロンを目指そうと思いました。

筋・骨格に関して、ご自身の健康だけでなく、ご家族の健康をも、貴女自身で管理ができる。その為に、私が学んだ施術方法をお教えしたいと思います。

安心安全な「縦巻き横巻き理論」を、お一人でも多くの方に知って頂き、笑顔溢れる日々を送って頂きたいと思っています。